本日、ワイマックスの上り速度向上!

本日(平成23年12月28日)からWiMAXの上りスピードが「最大10Mbpsから15.4Mbpsに向上」しました。

UQコミュニケーション株式会社は、アップリンクスピードを向上させるために、64QAMという方式を導入しています。

64QAMとは、デジタル変調方式の一つです。1回で64値のデータを送受信するとのことですが、細かい話は置いておきましょう。

とにかく、今後、この64QAMのお陰でWiMAX機器からネットワークに向けてデータを送信する時のスピードが速くなるとのことです。

アップリンクが高速化すれば、動画をアップロードする際など、大容量データを「ネットワークに向けて」発信する場合に快適になります。

今回、上り高速化に対応したのは、下記の機種です。

<データ通信カード>
○UQブランド
UD01NA、UD03NA 

<WiMAX Speed Wi-Fi>
○NECアクセステクニカ
WM-3300R、WM-3400RN、WM-3500R

○アイ・オー・データ機器
WMX-GWMR

○シンセイコーポレーション
URoad-Home、URoad-8000、URoad-9000

<タブレット>
○シャープ
GALAPAGOS EB-A71GJ-B

管理人の使っている「WM-3500R」も対応していますので、非常に嬉しいです。

ぜひ、皆様も「Youtube」アップロードなどで体感してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ