東日本エリアでの通信障害の原因

先週、東日本エリアで通信障害が発生しておりました。

UQのサイトによると、
「センター設備の障害によりWiMAXサービスが広域でご利用できない状況(MVNOのサービスを含む)が発生しておりましたが、発生エリアの全域において、9月22日(木)13時00分頃に復旧を確認いたしました。

現在、WiMAX通信がご利用いただけるようになりました。
なお、発生原因については、現在調査中です。」

とあります。(参考 )

発生日時は2011年09月21日(水)17時45分頃。

この日は台風が近づいてきた日です。UQコミュニケーションズは、台風情報確認による「9倍近くのトラフィック」とセンター内設備のバグが原因と説明しています。

原因の詳細については、現在も継続して調査中です。

東京でも通信障害があり、その日は全く使えませんでした。台風が激しかったので、それも原因の一つでしょうか。

使えなくなると困りますが、WiMAXに限らず自然への対応は難しいところです。

自然とのバランスをとって、上手く接していくことが課題となります。

※現在通信障害はなく、問題なく使えております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ